『エントワイン』って、いったいなに?

今年も10月5日~7日まで盛岡で開催される『 エントワイン東北 』に参加します。

ぜひご来場ください!!

「 ところで、毎年言ってるけど、それいったいなんなの? 」と思っている方いませんか?

私も自分で言っていてみなさんにちゃんと伝わっているか心配です。改めてご説明すると・・・

 

 

 

 

 

世の中の製造業、ブランド、他様々な業種は、この9月~10月は「展示会シーズン」なんです。

年末に向けた新商品や、新サービスなどをこの時期に展示し取引のある小売店や

卸業者さんを招待して自社の商品を見てもらう展示会を開催します。

その展示会は1企業が単独でやるものもあれば、

複数の企業が合同で開催する合同展示会という形式をとる場合とあります。

1社の商品を毎年必ず仕入れ続けているのであれば、そこの会社の展示会をめがけて

行くだけでいいのですが、

新商品を求めるバイヤーさんなんかは、一度にたくさんの業者の商品を見ることができる

合同展示会の方が新しい商品を発見するきっかけにもなります。参加する側としても自分の取引業者

以外のバイヤーさんに自社の製品を見てもらえるチャンスが増えるので、両者にとって都合がいいのです。

『 エントワイン 』はこの合同展示会にあたります。しかもその集まるブランドのクセが凄い!

『合同展示会』なんです。

 

 

 

 

 

 

じゃあ自分でお店やってたり、業者の人向けのイベントなのね?と言うと、エントワインは違います。

一般の方が入場できるマーケットデーがあるのです。つまり、お買い物ができるんですね。

 

アパレル(っていうとそれっぽいけど・・)やインテリアを中心に全国から28社のブランドが集まりますので、

その日は会場が1つの百貨店のようになります。しかも、

秋田に限って言えば、県内で購入できるものはほとんどありません。

「凄い」「かわいい」「欲しい」「何これ?」の連発です。

私もふだん目にするブランドはほとんどないし、ここでしか買えないものがたくさんあるので、

参加する自分が一番楽しみなんです!!

 

 

*今年の参加ブランド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕らは縁合って毎年参加させていただいていますが、同じように参加する県内外のブランドさんと

お会いするのも楽しみの一つになっています。普段は聞くことのできないものづくりのお話を聞いたり、

異業種の方のお話はとても刺激になり、お店の中にいるだけでは見れない世界がそこにはあります。

会場の 旧石井県令邸も雰囲気がありとても素敵な会場です。

秋田からだと、雪が降ってしまうとなかなか盛岡へは行けなくなってしまうので、紅葉には少し早い時期

ではありますが、足を伸ばして見に行く価値は大いにあると思いますよ。

マーケットデーは『 10月7日(土) 』です。ぜひ会場でお待ちしています。